カッティングシート切文字・フローシートの制作はモジゾウネット大阪まで

ホーム
会社案内
価格・送料
サイトマップ
お支払方法
お問合わせ
カッティングシート・フローシート・クリニックサインの制作は当店にお任せ下さい
コンテンツ
カッティングシート
クリニックサイン
フローシート
すりガラス調シート
マグネットシート
カッティングシート貼り方
お取引の流れ
よくある質問
制作事例サンプル
個人情報保護について
リンク集











和文書体 英文書体 色サンプル 文字価格
カッティングシート貼り方 取扱い注意 色合いについて 大きさについて


カッティングシート大きさのお話

■文字の大きさ
 一口に文字の大きさといっても、その文字を貼る場所によって最適なサイズは違ってきます。
ドアやエレベーターの中の表示などは、すぐ目の前で見る文字なので、15〜50ミリもあれば十分に用は足ります
また、歩いている人に見せるのか、自転車や車に乗っている人に見せるかによっては、そのサイズもかなり変わってきます。文字を作る時、お客様の貼りたい場所や貼る場所のサイズがわかれば、最適なレイアウトをご提示する事が出来ますので、なるべく全体の寸法もお教え下さい。
■文字の太さと書体
 書体には角ゴシック・丸ゴシック・明朝体など沢山の種類がありますが、たとえばお医者さんの様な業種では、丸ゴシックの方がやわらかくていいとかという風に、書体によって受けるイメージも変わってきます。
文字の太さも一般には、近くで見るには細くても太くても構いませんが、遠目で見る文字については注意しなければいけません。あまり細い文字を使うと弱くなりすぎます。ひらっべたい文字を使うと、下から見た場合などは、画数の多い文字では『アキ』の部分がつぶれてしまいますのでご注意ください。



文字サイズの違いによる見え方
モジゾウネット株式会社を高さ60ミリ幅600ミリで指定した場合
モジゾウ文字

この寸法だとちょうど1文字は正方形の中に納まりますこれを正体といいます

モジゾウネット株式会社を高さ80ミリ幅600ミリで指定した場合
モジゾウ文字

この寸法では文字は縦長になりますこれを長体といいます

モジゾウネット株式会社を高さ40ミリ幅600ミリで指定した場合
モジゾウ文字

この寸法では2種類の文字が出来上がります
上が文字を平べったくした文字これを平体といいます
下が1文字を正体のままで文字間で調節した場合です

このように寸法の指定の仕方によって出来上がる文字は変わってきます。
見積り依頼の時のご参考にしてください。
製作時にはレイアウトを見ていただいてからしか製作しませんので、その時にチェックをお願い致します


Copyright(C)2008.ESUKA CORPORATION.All right reserved