カッティングシート切文字・すりガラス調シートの制作はモジゾウネット大阪まで

カッティングシート,フローシート,病院サインのモジゾウネット大阪市
ホーム
会社案内
価格・送料
サイトマップ
お支払方法
お問合わせ
カッティングシート・フローシート・クリニックサインの制作は当店にお任せ下さい
コンテンツ
カッティングシート
ポッティング(樹脂盛り)
クリニックサイン
フローシート
すりガラス調シート
マグネットシート
カッティングシート貼り方
お取引の流れ
よくある質問
施工例サンプル
個人情報保護について
リンク集

お取引の進め方

STEP1

お問合せフォームよりメール・FAXの送信をお願いいたます


STEP2

お客様のご希望・ご予算からプランをご提案いたします


STEP3

価格・仕様・納期を決定いたします
製作前には必ず、完成イメージをご覧頂けます


STEP4

お客様にお代金をご入金していただいてから製作にかかります


STEP5

商品完成後、宅配便で発送させていただきます


STEP6

商品到着・内容のご確認・ご希望があれば施工等のアドバイスをさせて頂きます




すりガラス調シート




   
   一般にすりガラスシートと言っても各メーカーからいろいろな物が発売されていますが、当店では中川ケミカル
  製のフォグラスと言う商品を主に使わせていただいています。では一体どういった場所に使われている事が多い
  のかと言いますと、病院の入口と待合室の様に外部からダイレクトに中が見えると困ったり落ち着かなかったりす
  る所や、会議室・応接室の様に外部からプライバシーを保護したい場所などに多く使われています。
  このフォグラスとすりガラスの違う所は、手の油でしみになる事が少なく簡単に文字や模様を入れる事が出来る点
  また、不透明シートと違って外光がある程度透過するので、部屋の中が薄暗くなることが無いと言うことです。
  フォグラスの上に文字を入れるとさらに文字が際だちます。
  詳しくは、下記のお問合せフォームよりご質問下さい。




←当店の入口にも使っています。文字は、フォグラスの濃淡で製作しました。
→クリニックの入口硝子に貼り
ました。フォグラスの上に文字
を貼ると濃い色でもはっきりと
見せる事ができます。



寸法を測って頂く際の注意事項

サイズを指定して頂く場合、まず左上図の白い部分(すりガラスシート)を決めて寸法を測って頂きます。その際に注意して
頂きたいのが、窓ガラスを枠に固定するのに使用しているシリコンコーキングの存在です。
通常、コーキングの上にはシートは接着しません。コーキングの上にシートを載せてしまうと、剥がれの原因にもなります。
よって、右上図の様にコーキングを除いた部分の寸法を測って頂く事をお願い致します。
商品を製作する際には、その寸法からさらに2ミリ控えてシートをカット致します。そうする事で、シートとコーキングの間に
片側1ミリの隙間ができシートが剥がれにくくなります。





お問合せフォーム


添付データの有るお客様は上記アドレスへ送信お願い致します。


お名前

ふりがな

ご住所

電話番号

FAX番号

メールアドレス

寸法をご記入下さい。

横幅o 縦幅o

枚数をご記入下さい。

寸法が何種類かある場合はこちらに
ご記入下さい。
例 横1000oX縦1000o・・・2枚

その他ご質問等ご記入下さい。


お疲れ様でした。『送信』ボタンを押してお問合せ下さい。



 


Copyright(C)2008.ESUKA CORPORATION.All right reserved